現在の位置

耐震診断・設計・改修補助金制度

 町では、地震による人的・経済的な被害を軽減するため、耐震診断・設計・改修を実施される所有者に対して、費用の補助を実施しています。

 希望する方は、事前に相談してください。

平28年度耐震関係補助制度等概要リーフレット(PDF:159.9KB)

耐震診断

補助内容

木造住宅

耐震断費用の9/10の額または一戸あたり45,000円のいずれか低い額

非木造住宅

耐震診断費用の1/2の額または一戸あたり25,000円のいずれか低い額

対象建築物

昭和56年5月31日以前に建てられた建築物

補助対象者

建築物の所有者

その他

※ その他一定の条件がありますので、耐震診断を行う前に必ず問い合わせてください。

※ 補助金交付決定前に耐震診断に着手された場合は、補助できませんのでご注意ください。

要綱等

河南町既存民間建築物耐震診断補助金交付要綱(PDF:309.8KB)

河南町既存民間建築物耐震診断補助金交付要綱施行基準(PDF:72.2KB)

耐震設計

補助内容

耐震改修計画の作成に要する費用の7/10以内の額。(ただし、千円未満の端数がある場合は、これを切り捨てた額。)

※一戸につき上限10万円

耐震改修計画

次のいずれかの計画

・耐震診断結果、上部構造評点が1.0未満の木造住宅について、1.0以上に高めるもの

・耐震シェルター設置するもの

対象建築物

昭和56年5月31日以前に建築された木造住宅(現に居住しているもの)で、耐震診断結果が「倒壊する可能性がある」または「倒壊する可能性が高い」と判定されたもの。(上部構造評点が1.0未満の住宅)

補助対象者

建築物の個人所有者。

ただし、直近の市町村民税所得割額が304,200円未満で、当該建築物の固定資産税を滞納していないこと。

また、所有者と占有者が異なる場合は、改修を行うことについて利害関係者との協議が整っていること。

 

その他

※ その他一定の条件がありますので、耐震設計を行う前に必ず問い合わせてください。

※ 補助金交付決定前に耐震設計に着手された場合は、補助できませんのでご注意ください。

要綱等

河南町木造住宅耐震改修設計補助金交付要綱(PDF:165.1KB)

河南町木造住宅耐震改修設計補助金交付要綱施行細則(PDF:40.8KB)

耐震改修

補助内容

耐震改修工事に要する費用 一戸につき40万円。

なお、耐震改修工事に要する費用が40万円未満の場合は、その額。

ただし、千円未満の端数があるときは、これを切り捨てた額。

 

耐震改修工事

耐震改修計画(上記耐震設計の欄参照)に基いて行う工事

対象建築物

昭和56年5月31日以前に建築された木造住宅(現に居住しているもの)で、耐震診断結果が「倒壊する可能性がある」または「倒壊する可能性が高い」と判定されたもの。(上部構造評点が1.0未満の住宅)

補助対象者

建築物の個人所有者。

ただし、直近の市町村民税所得割額が304,200円未満で、当該建築物の固定資産税を滞納していないこと。

また、所有者と占有者が異なる場合は、改修を行うことについて利害関係者との協議が整っていること

その他

※ その他一定の条件がありますので、耐震改修を行う前に必ず問い合わせてください。

※ 補助金交付決定前に耐震改修に着手された場合は、補助できませんのでご注意ください。

 

要綱等

河南町木造住宅耐震改修補助金交付要綱(PDF:175.5KB)

河南町木造住宅耐震改修補助金交付要綱施行細則(PDF:45.9KB)

お問い合わせ
まち創造部 環境・まちづくり推進課
〒585-8585
大阪府南河内郡河南町大字白木1359番地の6
電話番号:0721-93-2500(内線:280・281・282)
ファックス番号:0721-93-4691
E-mail:machidukuri@town.kanan.osaka.jp
お問い合わせフォーム

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。