現在の位置

完・大阪府消防大会小型ポンプ操法への道

~優勝に返り咲いた勇者たち~


平成26年9月7日日曜日、いよいよ大阪府消防大会本番当日。

 

ポンプ操法出場前の選手

程よい緊張感で程よくリラックスして、力みすぎずに大会に挑みます。
実は、当日の朝5時から消防本部にて最終調整のため練習を行っていました。

 

消防大会、選手整列

今年度、大阪府消防大会に出場した団は、

【ポンプ車操法の部】
1.四條畷市消防団(北河内地区)5.柏原市消防団(中河内地区)
2.高石市消防団 (泉北地区) 6.貝塚市消防団(泉南地区)
3.富田林市消防団(南河内地区)7.箕面市消防団(豊能地区)
4.吹田市消防団 (三島地区)

【小型ポンプ操法の部】
1.能勢町消防団(豊能地区)  5.河南町消防団(南河内地区)
2.守口市消防団(北河内地区) 6.高槻市消防団(三島地区)
3.泉大津市消防団(泉北地区) 7.岸和田市消防団(泉南地区)

 

緊張感漂う出番前

いよいよ河南町の番です。選手の顔にも緊張の色がうかがえます。


まずは、資機材搬入隊により所定の位置へ資機材が搬入されます。
資機材の配置にも厳しいチェックが入ります。「頑張れ」という気持ちで、資機材を搬入し選手たちをバックアップします。河南町消防団員の気持ちは一つにまとまりました。

 

資機材搬入隊

 

選手たちにも気合が入ります。

選手の円陣

 

待機線に並んで、開始の合図を待ちます。
隣で行われるポンプ車操法の準備が整うまで待機しています。

 

待つこと5分、ポンプ車操法の準備が遅れているため一度中休みを指示され仕切り直しです。

 

いよいよスタート!!

まずは、集合線に並びます。
全員の息が揃っており、とても格好良いです☆

 

そして、審査員に開始報告!

 

指揮者が隊員に想定付与

『火点は前方の標的!!
 水利はポンプ右側後方防火水槽。
 手びろめによる二重巻きホース1線延長!!!
』 さあ、操法開始です。

補欠員の選手も吸管が水槽から抜けないように補助員としてサポートします。

 

 

 

 

放水

 

最後は服装点検。服装の乱れを整えて、終了報告をします。

成績集計中、大阪府内の女性消防団員約100名による救命体操が披露されました。河南町消防団からは、5名が参加しました。

この体操は、倒れている人を発見した時にどうすればいいのかを歌とダンスでわかりやすく、覚えやすく作っています。大阪から全国に発信し、普及していくために今後とも活動していきます。
大阪府消防大会で披露するため、高槻市消防本部まで練習に行きました。

救命体操

大会結果・・・

【総合優勝】   【ポンプ操法の部】     【小型ポンプ操法の部】
   三島地区   優勝 吹田市消防団  優勝 河南町消防団
        2位 高石市消防団  2位 高槻市消防団
        3位 柏原市消防団  3位 泉大津市消防団

 

 

表彰

閉 会 式

 

支えてくださった皆さんのお陰で優勝することが出来ました。

 

お問い合わせ
総合政策部 危機管理室
〒585-8585
大阪府南河内郡河南町大字白木1359番地の6
電話番号:0721-93-2500(内線:222・223)
ファックス番号:0721-93-4691
E-mail/安全安心係:kikikanri@town.kanan.osaka.jp
お問い合わせフォーム