現在の位置

国民健康保険被保険者証の記載ミスについて

 10月12日に送付しました国民健康保険証2,200世帯のうち1,400世帯の被保険者証に誤った被保険者番号が記載されていたことがわかりました。 

 21日、医療機関から「被保険者番号が10桁だったものが6桁になっている」との問い合わせあり、判明しました

(例:0000123456 123456)

被保険者証を印刷する際、被保険者番号の確認が不足していたことが原因で、本来10桁でなければならない被保険者番号ですが、6桁となっている世帯がありました。

この被保険者証でも医療機関等は従来どおり受診ができます。

なお、マイナンバーカード保険証利用により開始されたオンライン資格確認やマイナポータルで閲覧する際に不整合が生じることがあります。

 今後はチェック体制を強化し、再発防止に取り組むとともに、早期に新しい被保険者証を発行し送付します。

正誤