現在の位置

住民票等の旧氏(旧姓)の記載について

住民票等に旧氏(旧姓)が記載できるようになります。

 令和元年11月5日から本人からの申し出により、住民票・マイナンバーカード(通知カード)・印鑑証明に「旧氏(旧姓)」を併記することができるようになります。
 ※旧氏(旧姓)とは、その人の過去の戸籍上の氏のことです。氏はその人に係る戸籍、または除かれた戸籍に記載されています。

旧氏(旧姓)を併記する手続き

 旧氏(旧姓)が記載されている戸籍(除籍)謄本等から現在までつながる戸籍謄本を持参してください。

 申請の際は、マイナンバーカード(写真付き)または通知カード(通知カード持参の場合は運転免許証などの本人確認書類も必要です)を必ず持参してください。

旧氏記載請求書(PDF:59.2KB)

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。