現在の位置

成人男性を対象とした風しんの抗体検査・予防接種(風しんの追加的対策)について

 厚生労働省は、風しんの発生とまん延予防のため、過去に風しんの定期予防接種の機会がなかった
昭和37年4月2日から昭和54年4月1日生まれの男性に対し、無料で風しん抗体検査及び予防接種を実施することを決定しました。

 対象者は、居住する市区町村が発行するクーポン券を使用して、全国の医療機関等で無料で抗体検査及び予防接種(予防接種は、抗体検査の結果、抗体が不十分と判断された場合のみ)が受けられます。

 

対象者

昭和37年4月2日から昭和54年4月1日までの間に生まれた男性

 

クーポン券の発行

●昭和47年4月2日から昭和54年4月1日生まれの男性
 ⇒ 平成31年4月にクーポン券を送付しました。
   クーポン券が届いていない場合は問い合わせてください。

●昭和37年4月2日から昭和47年4月1日生まれの男性
 ⇒ 令和23月頃にクーポン券を送付する予定です。 → 令和2年4月以降送付の予定です。
   早期の抗体検査及び予防接種を希望する場合は、お問い合わせください。

●上記対象者で、他の市区町村から河南町に転入した人
 ⇒ 交付申請が必要です。

 

クーポン券の交付申請

交付申請書に必要事項を記入のうえ、健康づくり推進課の窓口又は郵送で提出してください。

※受付から交付まで1週間から10日程度かかる場合がありますので、受診日まで余裕をもって
 申請してください。

 

風しんにおける抗体検査券および予防接種クーポン券 交付申請書(PDF:98.2KB)

受け方

クーポン券が届いたら、事業所健診及び特定健診などの機会や医療機関で抗体検査が受けられます。
抗体検査の結果、十分な量の抗体がない人は風しん第5期定期予防接種を受けましょう。

詳しくは、クーポン券に同封される案内をご確認ください。

 

風しん抗体検査・風しん第5期定期接種受託医療機関

厚生労働省のホームページに全国の実施医療機関が一覧で掲載されています。
下記リンクをご確認ください。
なお、予防接種を行う医師の氏名は実施機関において掲示されています。

 

(外部リンク)厚生労働省ホームページ「風しんの追加的対策について」

 

 

抗体検査費用及び予防接種費用の償還払いについて

対象者

事業の対象者のうち、平成31年2月1日から(抗体検査は8日から)クーポン券を受け取るまでの間に
風しんの抗体検査を受けた人及び抗体検査の結果、抗体価が基準値以下であり、麻しん風しん混合
(MR)ワクチンを接種した人

 

申請方法

以下の書類を健康づくり推進課窓口へ提出・提示してください。

・申請書兼請求書(押印必要)
・費用の支払いを確認できる領収書(原本)
抗体検査の結果(抗体価)がわかる書類
・予防接種の接種済証(予防接種費用の償還払いを申請する場合)
・振込先口座情報を確認できる通帳等

 

河南町風しん抗体検査費用償還払い申請書兼請求書(PDF:128.7KB)

河南町定期予防接種費用償還払い申請書兼請求書(PDF:159.8KB)

申請期限

令和2年2月28日(金)

 

注意事項

・予防接種の償還払いは、麻しん風しん混合(MR)ワクチンを接種した場合のみ対象です。
 風しん単独ワクチンは償還払いの対象になりません。

・抗体検査、予防接種のいずれも償還払いの申請には風しん抗体検査の結果がわかる書類の提出が
 必要です。

・風しん抗体検査の結果が風しんの第5期の定期接種の対象となる抗体価基準に当てはまらない場合
 は、予防接種費用の償還払いの対象になりません。
 対象となる抗体価基準は以下をご確認ください。

風しんの第5期の定期接種の対象となる抗体価基準(PDF:218.8KB)

お問い合わせ
健康福祉部 健康づくり推進課 健康管理係
郵便番号585-0014
大阪府南河内郡河南町大字白木1371番地(かなんぴあ内)
電話番号:0721-93-2500(内線:61-123・61-124)
ファックス番号:0721-90-3288
E-mail:kenkou@town.kanan.osaka.jp
お問い合わせフォーム

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。