現在の位置

熱中症に注意しましょう!

気温の変化が大きいこの時期から、熱中症を発症する人が増加します。

この時期から、熱中症を予防することが大切です。

 

熱中症とは、徐々に体内の水分や塩分のバランスが崩れ、体内調整機能がうまく働かなくなり、体内に熱がこもった状態のことを言います。

熱中症は野外だけでなく、室内やくもりの日でも発症することもあり、場合によっては命に関わることもあります。

正しい知識を知り、熱中症対策を心がけましょう!

熱中症を予防するには

1.室内では、部屋の温度をこまめに確認し、扇風機やエアコンで温度を調整しましょう。

2.外出時には、日傘や帽子を着用し、こまめに休憩をとりましょう。

3.通気性や速乾性のある衣服を着用し、保冷剤や氷、冷たいタオルなどで体を冷やしましょう。

4.のどがかわかなくても、こまめに水分、塩分、経口補水液などを補給しましょう。

5.日ごろから、睡眠や栄養をしっかり取り、暑さに備えた体力づくりをこころがけましょう。

熱中症関連リンク

大阪府「熱中症患者急増中!水分補給と周囲への声かけを! 」 (外部リンク)

日本気象協会推進『熱中症ゼロへ』プロジェクト(外部リンク)

環境省「現在の暑さ指数(大阪府)」 (外部リンク)

お問い合わせ
健康福祉部 健康づくり推進課 健康管理係
郵便番号585-0014
大阪府南河内郡河南町大字白木1371番地(かなんぴあ内)
電話番号:0721-93-2500(内線:61-123・61-124)
ファックス番号:0721-90-3288
E-mail:kenkou@town.kanan.osaka.jp
お問い合わせフォーム