現在の位置

インフルエンザが流行しています!

インフルエンザ患者が急増しています!
大阪府では、第2週(2019年1月7日~1月13日)に、定点当たりの患者報告数が30.00を超え、警報レベルを超えました。
河南町内でも、小中学校で学年閉鎖、学級閉鎖が発生するなど、流行が拡大しています。

かからない、うつさないために、日ごろからしっかりと手を洗い、マスクの着用や咳エチケットなどを心がけましょう。

 

予防するには?

・外から帰ったときは、「手洗い」をしましょう。

・室内の乾燥に気をつけ、適度な湿度を保ちましょう。

・日ごろから十分な栄養や睡眠をとりましょう。

・流行期間中は、人混みを避けましょう。
 やむを得ず人混みに入る場合には、不織布(ふしょくふ)製マスクを着用しましょう。

 

かかったら?

・咳、くしゃみが出たら、他の人にうつさないためにマスクを着用しましょう。

・マスクを持っていない場合は、ティッシュなどで口と鼻を覆い、他の人から顔をそむけ1メートル以上
 離れましょう。

・鼻汁、たんなどを含んだティッシュは、すぐにゴミ箱に捨てましょう。

・インフルエンザにかかっても、あわてて救急車を呼んだり、夜間救急医療に駆け込む必要はありません
 が、ぐったりしているなどの場合は注意しましょう。

・安静にして、休養をとりましょう。特に睡眠を十分にとりましょう。

・水分を十分に補給しましょう。(お茶、ジュース、スープなど)

・部屋の湿度を保ちましょう。(50%から60%程度)

・具合が悪ければ、早めに医療機関を受診しましょう。

・外出を控え、無理をして学校や職場などに行かないようにしましょう。
 熱が下がってから2日(幼児は3日)まで、または症状が始まった日の翌日から7日目までは外出しない
 ように心がけましょう。

(大阪府)インフルエンザを予防しよう!チラシ(PDF:370.9KB)

(外部リンク)大阪府ホームページ「インフルエンザを予防しよう」

お問い合わせ
健康福祉部 健康づくり推進課 健康管理係
郵便番号585-0014
大阪府南河内郡河南町大字白木1371番地(かなんぴあ内)
電話番号:0721-93-2500(内線:61-123・61-124)
ファックス番号:0721-90-3288
E-mail:kenkou@town.kanan.osaka.jp
お問い合わせフォーム

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。