現在の位置

「元気タウンかなん体操」をやってみよう!


 新型コロナウイルス感染症による緊急事態宣言が発せられ、不要不急の外出抑制が要請されています。

 そのため、自宅で過ごすことが増え、運動不足による免疫力の低下が懸念されています。

 そこで町では、「河南町音頭」に乗せて子どもから高齢者までが簡単に自宅でできる体操を考案しました。この体操で住民の皆さんに外出抑制などによる運動不足の解消、そしてストレスの解消に役立ててもらい、元気な生活を送ることを願っています。

 町では、この体操を「元気タウンかなん体操」と命名し広めていきたいと考えています。住民の皆さんが自宅で簡単にできるよう体操の動画を制作しましたので、ぜひ皆さんトライしてみてください。

 動画の出演は、森田町長と令和2年度の新人職員たちです。

 

体を動かすことの効能

 日常生活において、同じ姿勢を長時間とり続ける(例えばデスクワーク)などによって身体の一部に負担がかかります。これにより身体全身に張りめぐらされている筋肉を覆う膜(筋膜)がねじれ、痛みや筋力、柔軟性、日常生活活動の低下などがみられるようになります。

 筋膜のねじれを解消するには、ストレッチのようにある一定の方向に伸ばすだけではなく、筋膜をさまざまな方向に解きほぐしていくことが必要です(筋膜リリースといいます)。筋膜リリースによって肩や首の凝り、腰痛、むくみなどの改善に効果が期待できます。

 この動画では、筋膜リリースを意識した誰でも簡単・気軽にできる体操となっており『元気タウンかなん体操』を見ながら同じ動きをすることで、身体のバランスを整え、日頃の運動不足解消につながります。

 

元気タウンかなん体操

↑《外部サイト》Youtubeで動画を公開しています。画面をクリックしてください。

 

体操の様子1

体操の様子2

お問い合わせ
健康福祉部 高齢障がい福祉課
〒585-8585
大阪府南河内郡河南町大字白木1359番地の6
電話番号:0721-93-2500(社会福祉係/内線:127・128)
電話番号:0721-93-2500(介護保険係・高齢福祉係/内線121・122)
ファックス番号:0721-93-4691
E-mail:kourei@town.kanan.osaka.jp
お問い合わせフォーム