現在の位置

重度障がい者医療制度で医療費の自動償還が始まります

 大阪府内の医療機関等(病院、薬局、整骨院や鍼灸院、訪問看護など)の医療保険診療分で重度障がい者医療証を提示して受診した自己負担額について、1ヶ月の自己負担上限額3,000円を超えた場合、一度手続きをすれば、その後は手続き無しに自動で支給を行う、自動償還を開始します(これにより府内受診の場合、来庁不要となります)。

※対象となる人には、既に郵送にて案内を行っています。

開始時期

 令和3年1月受診分から自動償還の対象となります。

申請方法

 受診月の翌々月以降、対象となった方に役場から申請書を送付します。

 申請書が届いたら、必要事項等を記入のうえ、役場高齢障がい福祉課に郵送にて申請してください(窓口受付可)。

支給時期

 受診月の約3~4ヶ月後になります。また、振込み前には通知書により、支給決定額と振込日をお知らせします。

 ※償還額の計算は医療機関から請求される診療報酬明細書(レセプト)に基づいて行いますので、受診月から支払いまで時間を要します。

注意事項

※1 大阪府外で受診した場合や治療用装具分、また、医療証を提示せずに受診された場合については、これまでと同じく役場高齢障がい福祉課窓口での申請が必要です。

※2 大阪府外での受診については、町で把握することができないため、500円に満たない分でも役場高齢障がい福祉課窓口にてご申請ください(府内受診分と合算して上限額を超える額を支給します)。

※3 入院時食事療養費については、これまで通り、役場高齢障がい福祉課窓口での申請が必要です。

 

医療費の自動償還について(PDF:244.7KB)

お問い合わせ
健康福祉部 高齢障がい福祉課(社会福祉係)
〒585-8585
大阪府南河内郡河南町大字白木1359番地の6
電話番号:0721-93-2500(社会福祉係/内線:127・128)
ファックス番号:0721-93-4691
E-mail:kourei@town.kanan.osaka.jp
お問い合わせフォーム

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。