多子世帯の保育料の軽減について

 町では、多子世帯の負担を軽減し、安心して子どもを生み・育てる環境づくりを目指すため、国の多子世帯保育料減免制度を拡充し、子どもを2人以上養育している場合、幼稚園・保育園に通園している子が第2子以降に該当すれば保育料相当額を助成する制度を設けています。

多子世帯保育料助成イメージ

国が定める範囲

1.幼稚園

 幼稚園通園時から小学3年生までの範囲内に子どもが2人以上いる場合、最年長の子を第1子、その下の子を第2子とカウントします。第1子は全額負担となりますが、第2子は半額、第3子以降は無料となります。

2.保育園

 小学校就学前の範囲内に子どもが2人以上いる場合、最年長の子どもを第1子、その下の子を第2子とカウントします。第1子は全額負担となりますが、第2子は半額、第3子以降は無料となります。

国が定める保育料減免イメージ図

※生活保護世帯やひとり親世帯で、市町村民税非課税の場合は、第1子から無料となります。

 

 

町が定める範囲

 河南町に居住を有し、子どもを2人以上養育している場合、第1子の年齢にかかわらず、幼稚園・保育園に通園している子が第2子以降に該当すれば保育料相当額を助成します。

河南町の保育料助成イメージ図

保育料助成のスケジュール

 毎月の保育料が納付されたことを確認した後、4~9月分の保育料相当額を11月末日までに、10~3月分の保育料相当額を5月末日までに交付します。

※申請書類は、各園を通じて配布します。
保育料は、保護者等の所得(市町村民税所得割課税額)に応じた応能負担となります。詳しくは、以下のリンクをご確認ください。

幼稚園・認定こども園(1号認定)保育料

保育園・認定こども園(2号・3号認定)保育料

お問い合わせ
教・育部 こども1ばん課 子育て応援係
郵便番号585-8585
大阪府南河内郡河南町大字白木1359番地の6
電話番号:0721-93-2500(内線:161・162)
ファックス番号:0721-93-7560
E-mail:kodomo@town.kanan.osaka.jp
お問い合わせフォーム