幼児教育・保育の無償化について

 令和元年10月1日から、幼児教育・保育の無償化が始まります。
 幼稚園・保育園・認定こども園などを利用する3歳から5歳までの全ての子どもと、0歳から2歳までの住民税非課税世帯で保育の必要性のある子どもの保育料が無償化となります。

幼児教育・保育の無償化 特設ホームページ(内閣府)

幼稚園・認定こども園(幼稚園部門)を利用する子ども

幼稚園(新制度移行後)、認定こども園

  • 無償化に伴う新たな手続きは不要です。
  • 満3歳児から5歳児までの保育料が無償になります。
  • 年収360万円未満相当の世帯の子ども全員と、それ以外の世帯の第3子以降の子どもは、副食費(おかず代)が免除されます(申請は不要)。

新制度未移行の幼稚園(私学助成園)

  • 無償化には「子育てのための施設等利用給付認定」の申請が必要です(通園先の幼稚園を通じて申請してください)。
  • 満3歳児から5歳児までの保育料が月額最大25,700円まで無償化されます。
  • 年収360万円未満相当の世帯の子ども全員と、それ以外の世帯の第3子以降の子どもは、副食費(おかず代)の補助があります(月額最大4,500円)。
    各園に給食費をお支払いただき、年度終了後に実績に基づき副食費相当分を指定口座に振り込む予定です。  

保育園・認定こども園(保育園部門)を利用する子ども

  • 無償化に伴う新たな手続きは不要です。
  • 3歳児から5歳児までのすべての子どもの保育料が無償になります。
  • 0歳から2歳までの住民税非課税世帯の子どもの保育料が無償になります。
  • 3歳児から5歳児までの年収360万円未満相当の世帯の子ども全員と、それ以外の世帯の第3子以降の子どもは、副食費(おかず代)が免除されます(申請は不要)。

幼稚園の預かり保育を利用する子ども

  • 無償化の対象となるためには、「保育の必要性の認定」を受けることが必要です(通園先の幼稚園を通じて申請してください)。
  • 保育の必要性のある子どもの預かり保育の利用料が、月額最大11,300円まで無償になります。
  • 保育の必要性の認定を受けた満3歳児の子どもについては、住民税非課税世帯に限り、最大で月額16,300円まで預かり保育料が無償になります。
  • 預かり保育料は利用の際に園にお支払ください。年度終了後に利用日数の実績でご請求をいただき、指定口座に振り込みます。

※「保育の必要性の認定」とは、就労(月64時間以上の就労が常態である)等の要件を満たしていることをいいます(保育園の利用と同等の要件になります)。

※教育時間を含む平日の預かり保育の提供時間数が8時間未満または開所日数200日未満の幼稚園を利用する場合、幼稚園の預かり保育のほか認可外保育施設等の利用も無償化の対象となる場合があります。

認可外保育施設を利用する子ども

  • 無償化の対象となるためには、「保育の必要性の認定」を受けることが必要です(利用している施設を通じて申請してください)。
  • 保育園・認定こども園などを利用できていない子どもが対象になります。
  • 3歳から5歳までの子どもは月額37,000円まで、0歳から2歳までの住民税非課税世帯の子どもは月額42,000円までの利用料が無償になります。
  • 利用料はそのまま各施設にお支払ください。年度終了後に、請求書をご提出いただき指定口座に振り込みます。

※無償化の対象となる認可外保育施設は、都道府県等に届出を行い、国が定める基準を満たすことが必要ですが、現在基準を満たしていない施設がこれから基準を満たすために、法令で5年間の猶予期間が設けられています。

※「保育の必要性の認定」とは、就労(月64時間以上の就労が常態である)等の要件を満たしていることをいいます(保育園の利用と同等の要件になります)。

一時預かり事業・病児保育事業・ファミリーサポート事業を利用する子ども

  • 無償化の対象となるためには、「保育の必要性の認定」を受けることが必要です(利用する前に申請が必要になりますので、こども1ばん課にお問い合わせください)
  • 保育園・認定こども園などを利用できていない子どもが対象になります。
  • 3歳から5歳までの子どもは月額37,000円まで、0歳から2歳までの住民税非課税世帯の子どもは月額42,000円までの利用料が無償になります。
  • 利用料はそのまま各施設にお支払ください。年度終了後に、請求書と利用料の領収書等をご提出いただき指定口座に振り込みます。

 

 

<内閣府>幼児教育・保育の無償化お問い合わせ窓口

※電話番号はお間違えのないようにお願いします。

ナビダイヤル 0570-010-223
IP電話等からのお問い合わせ先 03-6746-5516
受付時間 平日9時~18時(土・日・祝除く)

お問い合わせ
教・育部 こども1ばん課 子育て応援係
郵便番号585-8585
大阪府南河内郡河南町大字白木1359番地の6
電話番号:0721-93-2500(内線:161・162)
ファックス番号:0721-93-7560
E-mail:kodomo@town.kanan.osaka.jp
お問い合わせフォーム