現在の位置

令和4年度 認定こども園(保育園部門)入園申込の受付について

更新日:令和3年9月13日

 

令和4年4月入園申込の受付を次のとおり行います。

 

入園にあたって

 認定こども園(保育園部門)を利用するためには、保護者(両親と別居している場合には、その子を養育している者)が以下の「保育を必要とする事由」のいずれかに該当する必要があります。

 

保育を必要とする事由

  1. 就労(就労時間が月64時間以上である場合)
  2. 妊娠・出産(妊娠中である、または出産後間もない場合)
  3. 保護者の疾病・障がい(病気や怪我、または障がいを有している場合)
  4. 介護・看護(親族等を常時介護または看護している場合)
  5. 災害復旧(震災、風水害、火災その他復旧にあたっている場合)
  6. 求職活動(求職活動を継続的に行っている場合)
  7. 就学等(就学や職業訓練のため保育することができない場合)
  8. 虐待等(児童虐待またはその恐れがある場合、DVにより保育を行うことが困難と認められる場合)
  9. その他(これらに類する状態と町長が判断した場合)

 

入園の決定について

 保育の必要性の高い子どもから入園を決定し、保護者あてに通知します。
 なお、保育を必要とする事由に該当していても、こども園の定員を超えるなどの場合は入園保留となることがあります。

 

受付期間及び申込先

受付期間:令和3年10月11日(月)から令和3年11月5日(金)まで (土・日・祝日は除く) 

午前9時から午後5時30分まで

申 込 先:教・育部 こども1ばん課

 

申込書類

入園の申込には、以下の書類が必要となります。

  1. 施設型給付費・地域型保育給付費支給認定申請書(兼 特定教育・保育施設等利用申込書)
  2. 転入等誓約書 ※申込時に河南町内にお住まいでない方のみ
  3. 保育を必要とする証明書(以下の表のとおり)
保育を必要とする証明書類 保護者等の状況 注意事項
就労証明書 就労 保護者記載欄を保護者が記入し、会社記載欄を事業者側が(自営・農業等の方は経営者が)記入してください。
※自営・農業の方は裏面の1日の就労状況の記載と自営・農業を行っていることが客観的に証明できる種類を添付してください。
保育を必要とする事由理由申立書 妊娠・出産 母子手帳の申立者名、予定日部分の写しを添付してください。
疾病・障がい 「主治医の意見書」、診断書、各対象手帳や介護保険証等の写しを添付してください。
介護・看護
求職活動
就学 通学、在学証明書及び学生証の写し等、在学の事実が確認できる書類を添付してください。
災害復旧、
その他
罹災証明書等その事実が確認できる書類を添付してください。

※提出書類は、こども1ばん課で配布しています。また、下記のデータファイルをダウンロードのうえ印刷してお使いいただけます。書類を印刷する場合は、必ずA4白色の用紙を使用し印刷してください。

令和4年度 認定こども園(保育園部門)入園申込案内(PDF:498.4KB)

施設型給付費・地域型保育給付費支給認定申請書(兼 特定教育・保育施設等利用申込書)(PDF:125.1KB)

施設型給付費・地域型保育給付費支給認定申請書(兼 特定教育・保育施設等利用申込書)記入例(PDF:203KB)

就労証明書(PDF:281.3KB)

保育を必要とする事由理由申立書(PDF:93.9KB)

主治医の意見書(保護者等が疾病の場合)(PDF:43KB)

主治医の意見書(介護看護付添の場合)(PDF:39.7KB)

【自営・農業】1日の就労状況(記入例)(PDF:201KB)

 

申込時に河南町内にお住みでない方

申請書類に添えて「転入誓約書」の提出をお願いします。

転入等誓約書(PDF:60.8KB)

 

利用者負担額(保育料)について

保護者等の市町村民税所得割額によって決まります。
詳しくは、以下のリンク先をご覧ください。

保育園・認定こども園 保育園部門(2号・3号認定)保育料

 

認定こども園(リンク)

幼保連携型認定こども園 河南町立中村こども園(外部リンク)

公私連携幼保連携型認定こども園 石川こども園(外部リンク)

お問い合わせ
教・育部 こども1ばん課 子育て応援係
郵便番号585-8585
大阪府南河内郡河南町大字白木1359番地の6
電話番号:0721-93-2500(内線:161・162)
ファックス番号:0721-93-7560
E-mail:kodomo@town.kanan.osaka.jp
お問い合わせフォーム

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。