現在の位置

大阪府立近つ飛鳥博物館 平成29年度冬季特別展 慈雲生誕300年記念「慈雲尊者と高貴寺-いつくしみの書とその教え-」

 河南町平石にある高貴寺。そこに江戸時代中期から後期にかけて、当時の仏教を代表する僧侶である慈雲飲光(1718~1804)が入山していました。

 慈雲は真言、禅、梵語、儒学、神道などを広く学び、釈迦仏道の原点に戻ることをめざした「正法律」(しょうほうりつ)を唱え、大阪や京都で活躍した高僧でした。特に大和郡山藩主の柳沢保光から深い帰依を得て、その支援によって本堂の堂舎を整備し、自らの考えを実践する修行道場としました。その一方で、人々の信仰に応えるため、様々な教えを記した個性あふれる墨蹟を残しています。その宗教性と芸術性を兼ね備えた力強い書風は、今もなお根強い人気を誇り、広く支持されています。

 平成30年(2018)は慈雲が生まれてから、ちょうど300年目を迎えます。

 その遺徳をしのぶ機会として、国内有数のコレクションを高貴寺、黒川古文化研究所(兵庫県西宮市)から1年がかりで調査検討を行い、厳選した優品およそ50点を展示いたします。その力強く、個性的な墨蹟や遺品に触れ、河南町ゆかりの慈雲尊者と、高貴寺の魅力を感じてください。

                     慈雲生誕300年記念展「慈雲尊者と高貴寺-いつくしみの書とその教え-」

開催期間

 平成30年1月20日(土)~3月18日(日)

  午前10時~午後5時(入館は午後4時30分まで)

 休館日…毎週月曜日(ただし2月12日(月・祝)は開館、2月13日(火)は休館)

開催場所

 大阪府立近つ飛鳥博物館 特別展示室

  〒585-0001 大阪府南河内郡河南町大字東山299番地

  TEL 0721-93-8321  FAX 0721-93-8325

入館料

 一般 650円【520円】

 65歳以上、高校・大学生 450円【360円】

中学生以下、障がい者手帳をお持ちの方(介助者を含む)は無料。

【  】内は20名様以上の団体料金

講演会

 期間中、講演会を3回行います。ぜひご参加ください!  

    1月28日(日)「慈雲尊者の書とその教え」

     講師…杉本 欣久 氏(黒川古文化研究所 研究員

    2月11日(日)「慈雲尊者と《如法》のかたち ー高貴寺伝来の仏教工芸ー」

     講師…児島 大輔 氏(大阪市立美術館 学芸員)

    2月25日(日)「慈雲尊者と臨済宗」

     講師…村上 宗博 氏(臨済宗南禅寺派福井県円照寺 住職)

 ◯会場…博物館地階ホール

 ◯時間…午後1時30分~午後3時(開場は午後1時)

 ◯定員…200名

※講演会の聴講には整理券が必要です。入館手続きをお済ませの上、整理券を当日10時より受付にて 配布しますのでお取りください。

ワークショップ

 慈雲尊者は書を行うときに、墨をすることを大切にしていました。

 実際に墨すりを体験し、墨を使って想いをこめて書くワークショップです。

    2月12日(月・祝)「想いを書にしたためよう」

     講師…前田 弘観 氏(高貴寺 住職)

  ◯開場…博物館1階ロビー

  ◯時間…午後1時~午後3時

  ◯参加費…無料

 先着順で時間内随時、参加可能です。ぜひご参加ください!

出展作品(一部のみ)

 慈雲生誕300年記念展の展示品の一部

 

このほか、研究機関が1年かけて選んだ優品をおよそ50点、展示いたします。

 

リンク

大阪府立近つ飛鳥博物館

黒川古文化研究所

地図情報

お問い合わせ
教・育部 教育課
〒585-8585
大阪府南河内郡河南町大字白木1359番地の6
電話番号:0721-93-2500(内線:176・177)
ファックス番号:0721-93-7560
E-mail:kyouiku@town.kanan.osaka.jp
お問い合わせフォーム