現在の位置

河南町認定こども園・小学校・中学校の園児・児童・生徒、保護者及び学校関係者の皆さんへ

 新型コロナウイルス対策にご理解ご協力いただき、感謝申し上げます。

 令和2年4月7日、内閣総理大臣から大阪府全域に対し、5月6日(水)までの約1か月を期間とする「緊急事態宣言」が出され、同日、大阪府から「大阪府緊急事態措置」が決定されました。これを受け、第12回河南町新型コロナウイルス対策本部において、今後の対応が決定されました。

 住民の皆さんに対して、医療機関への通院や、食料・医薬品・生活必需品の買い出し、職場への出勤など、生活の維持のために必要な場合を除き、外出の自粛をお願いするとともに、生活の維持に必要なものを除く全てのイベントは、規模や場所に関わらず、開催の自粛などを要請することが主な内容です。皆さんの生命を守るため、不要不急の外出を控え、専門家からは人との接触を8割減らす取組みが求められています。まさに、かつて経験したことがない事態です。

 

 その中で、学校等については、「4月8日(水)から5月6日(水)までの間を臨時休業とすること」が、改めて決定され、小中学校において4月8日に予定していた始業式を急遽中止いたしました。また、こども園の幼稚園部門及び小中学校ともに、週2日程度の臨時登校日を設け、子どもたちに対する課題提示や学習状況確認、健康状態の把握など行うこととし、各学校等では、教職員が綿密な準備を行ってくれましたが、これも残念ながら、「当分は実施しないこと」となり、変更となってしまいました。

 登校日は、学校と子どもたちや保護者とのつながりを保つ重要な取組みです。大阪府では「新型コロナウイルスの感染状況や専門家の意見を踏まえ、必要に応じて今後の実施の可否を判断する」とされており、できるだけ早期に実施できるよう大阪府の方針を注視してまいります。

 

 なお、小中学校において、始業式を中止いたしましたので、クラスや担任の発表もできていません。また、新しい教科書や教材もお渡しできていません。

 このため、各学校では、今月13日の週において、密閉・密集・密接の「3つの密」対策を講じ、保護者の皆さんにお渡しさせて頂くことにいたしました。保護者の皆さんには、何かとご負担をおかけいたしますが、この局面における対応としてご理解くださいますようお願いします。

 

 感染拡大で、休園・休校措置が長引き、本当に辛い局面が続きます。本町の教職員も皆その辛さを共有しています。

 

 繰り返します。命を守る戦いです。一日も早く、学校等に子どもたちの笑顔が戻る日が来るよう皆で力をあわせて感染を封じ込め、この難局を乗り越えましょう。

 

令和2年4月10日

                           河南町教育委員会

                            教育長 新田 晃之

メッセージ(PDF:96.4KB)

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。