危機関連保証について

危機関連保証(中小企業信用保険法第2条第6項)について

 危機関連保証とは、突発的に生じた大規模な経済危機、災害等の事象により著しく信用収縮が生じた中小企業者に対して、信用保証協会が通常の保証限度額及びセーフティネット保証の限度額とは別枠で保証を行い、中小企業者の事業継続や経営の安定を図ることを目的とする制度です。

 制度の利用にあたっては事業所の所在する市町村長(河南町の場合は河南町長)の認定が必要となります。

 ただし、認定を受けても必ずしも保証を受けられるものではなく、最終的な保証の可否は保証協会の審査により決定されます。

お知らせ(令和2年3月13日)

 危機関連保証が発動されました。(新型コロナウイルス感染症)

 認定期間:令和2年2月1日から令和3年1月31日融資実行分まで

 

認定申請書

中小企業信用保険法第2条第第6項(新型コロナウイルス感染症)(WORD:20.3KB)

対象となる中小企業者

次のすべてに該当する中小企業者

・河南町内に主たる事業所(主たる事業所、支店、工場等)を有すること

・令和2年新型コロナウイルス感染症の影響を受けた後、原則として最近1か月間の売上高等が前年同期比で15%以上減少しており、かつ、その後2か月間を含む3か月間の売上高等が前年同期比で15%以上減少することが見込まれること。

申請時にご持参いただくもの

必要書類

・認定申請書(申請者用と町控用  各1部)

・売上高等の減少が確認できる書類(売上台帳、決算書等)

・売上高等の減少見込みが確認できる書類(試算表等)

・商業登記簿謄本または履行全部事項証明書の写し(3か月以内に取得したもの)

委任状

第三者が申請する場合は必要です。

大阪府ホームページ

中小企業庁ホームページ

お問い合わせ
まち創造部 環境・まちづくり推進課
〒585-8585
大阪府南河内郡河南町大字白木1359番地の6
電話番号:0721-93-2500(内線:280・281・282)
ファックス番号:0721-93-4691
E-mail:machidukuri@town.kanan.osaka.jp
お問い合わせフォーム