現在の位置

河南リトルシニア出身の結城海斗さん(16)が、米大リーグのロイヤルズとマイナー契約

 7月8日(日)にぷくぷくドームで記者会見が行われ、河南リトルシニア出身の結城海斗さん(16)が米大リーグのロイヤルズとマイナー契約を結んだと正式発表されました。大リーグ球団と契約した日本人選手では最年少となります。

 結城さんは、平成30年3月に中学校を卒業したばかりの16歳で、身長188センチ、体重73キロ、右投げ右打ちで、直球の最速は144キロの投手です。2017年7月、全日本シニアリーグ代表メンバーに選ばれ、米国イリノイ州で開催の国際野球トーナメントで活躍しました。

 記者会見では「初めは甲子園を目指していたんですけど、シニア選抜でアメリカで野球をさせていただいたときに、甲子園よりアメリカで野球がしたいという思いが強くなりました。」と心境を語り、「少しは不安がありますけど、今は期待のほうが大きいです。」「自分の中では5、6年で(メジャーリーグに)上がりたい。」と今後の抱負を述べました。

 今後は、MLBコミッショナー事務局の契約承認の確認が取れ次第、近日中に渡航手続きをして、キャンプ地(アリゾナ州サプライズ市)で育成プログラムに参加する予定です。

結城海斗記者会見写真1

結城海斗記者会見2