現在の位置

新型コロナウイルス感染症の拡大防止に向けた河南町の対策について

大阪府におけるイエローステージ(警戒)の対応方針に基づく河南町としての対応について

(令和2年10月9日現在)

 

イエローステージ1の期間が変更となりました。期間は10月10日(土)から11月15日(日)までです。住民の皆様におかれましては、下記の内容についてご協力をお願いします。

 

河南町から協力を要請する内容

1.3密で唾液が飛び交う環境を避けること

  「多人数で唾液が飛び交う宴会・飲み会は控えること」が解除になりましたが、引き続き、感

  染防止ステッカーを導入していない酒類の提供を行う飲食店等の利用を自粛してください。

2.高齢者の方、高齢者と日常的に接する家族、高齢者施設・医療機関等の職員は、感染リスクの
  高い環境を避け、少しでも症状が有る場合、早めに検査を受診してください。

3.イベントの開催について、業種別ガイドラインの見直しを前提に、必要な感染防止策が担保
  される場合
は、大阪府が示す参加人数の上限や収容率の範囲としてください。

    【収容率】 

      ・大声での歓声・声援がないもの    100%

      ・大声での歓声・声援が想定されるもの  50%

    【参加人数の上限】 

      ・5,000人以下

    

 

 

※詳しくは、大阪府のホームページをご覧ください。

イエローステージ(警戒)の対応方針に基づく要請(PDF:2.1MB)

【府民の皆様へのお願い】感染拡大防止に向けた取組み(外出・イベントの開催・施設の使用・学校等について)

 

イベントの開催について

1.適切な感染防止策を実施してください。

 例)参加者のマスク着用、受付・入場時のアルコール消毒、検温の実施(発熱者の入場規制)、
   大阪コロナ追跡システムの登録など

2.3密対策を徹底してください。

 例)入退場時間、休憩時間をずらすなど3密環境を作らない、人と人との距離を空ける(ソーシャ
   ルディスタンス基本2m)など

3.開催規模については、業種別ガイドラインの見直しを前提に、必要な感染防止策が担保される場合は、以下の収容率かつ参加人数の範囲内を目安としてください

【収容率】

〇大声での歓声・声援等がないことを前提としうるもの:100%

〇大声での歓声・声援等が想定されるもの:50%

【参加人数の上限】

〇5,000人以下

 

全国的な移動を伴うイベント又はイベント参加者が1,000人を超えるようなイベントを開催する場合には、そのイベントの開催要件等について大阪府に事前に相談をしてください。

 

※主催者は、業種別ガイドラインの遵守の徹底をしてください。

※主催者は、国の接触確認アプリ「COCOA」、大阪コロナ追跡システムの導入、又は名簿作成
 など追跡対策を徹底してください。

※適切な感染防止策が実施されていなかったり、リスクへの対応が整っていないイベントや会議は、
 開催自粛を要請する可能性があります

 

施設について(事業者への呼びかけ)

・高齢者施設、医療機関等は、職員、施設と関わりのある業務の従業員、入所者・入院患者、外部
 から訪問される方に対し、徹底した感染防止対策を求めてください。

・高齢者施設、医療機関等の職員に少しでも症状がある場合は、検査受診を勧めてください。

・業種別ガイドラインを遵守(感染防止宣言ステッカーの導入)してください。

国の接触確認アプリ「COCOA」、大阪コロナ追跡システムの導入、又は名簿作成など追跡対策
 を徹底してください。

・バー、クラブ、キャバクラ、ホストクラブ等、夜の街関連施設の従業員に少しでも症状が有る場合
 は、検査受診を勧めてください。

 

大学等へのお願い

・従業員や学生などへの注意喚起など、適切な感染防止対策を講じてください。

 

 

外出について

感染拡大を予防する「新しい生活様式」の実践の継続について協力を要請します。

■「新しい生活様式」の実践例
 1.「三つの密」の回避
   2.身体的距離の確保(人との間隔はできるだけ2m確保)
 3.マスクの着用(症状がなくてもマスクを着用)
 4.手洗い(家に帰ったらまず手や顔を洗う。手洗いは30秒程度かけて水と石けんで丁寧に洗う)
 5.在宅勤務(テレワーク)等の取組みを推進
 6.「大阪コロナ追跡システム」への登録・利用 など

 

公共施設について 

【開館の留意事項】 

1.業界団体等の感染予防ガイドラインに基づき、適切な感染防止対策を実施します

 ただし、業界団体等がガイドラインを作成するまでの間は、大阪府が定めるガイドラインに
よるものとします  

2.不特定多数の者が利用する施設では「大阪コロナ追跡システム」を導入します

 

現在の公共施設の状況

(1)5月23日(土)から開館している施設       

 ・総合運動場(野球場・多目的運動広場)          

 ・テニスコート                      

 ・石川スポーツ公園                    

 ・グラウンド・ゴルフ場                  

 

(2)5月26日(火)から開館している施設 

 ・中央公民館                       

 ・図書館                         

 ・大宝地区公民館                     

 

(3)6月1日(月)から営業時間を戻している施設

 ・農村活性化センター(道の駅かなん) (営業時間 午後4時00分までを午後5時00分
  までに戻す)           

 

(4)6月2日 (火)から開館している施設

 ・ぷくぷくドーム                     

 ・学校施設開放を行っている小学校体育館及び運動場      

 ・農村環境改善センター

 ・かなんぴあ                  

             

■各地区集会所について

 各地区の集会所については、通常利用とします。利用開始時期は区長会にて調整の結果、
 適切な感染防止策を講じたうえで、6月1日から利用可能となりました。

 

「大阪府コロナ追跡システム」について

5月29日9時00分から、大阪府内で「大阪コロナ追跡システム」が稼働しています。

本町も5月30日から、中央公民館・図書館、大宝地区公民館、ぷくぷくドーム、かなんぴあ、農村環境改善センターの玄関や受付等にQRコードを掲示しますので、施設ご利用の方はシステムの利用にご協力をお願いします。

また、町内の対象施設の事業主やイベント主催者におかれましても「大阪府コロナ追跡システム」の登録・利用についてご協力をお願いします。

【施設(店舗)運営者・イベント主催者の皆様】大阪コロナ追跡システムについて

【施設(店舗)利用者・イベント参加者の皆様】大阪コロナ追跡システムについて

 

 

小・中学校、こども園について

(1) 小中学校・こども園(幼稚園部門)については、5/31まで臨時休業を継続し、6/1から段階的に
  教育活動を再開しています。

(2) こども園(保育園部門)については、5/25から通常保育を実施しています。

 

青色防犯パトロールについて

 学校の再開に伴い、区長会で調整の結果、6月15日から青色防犯パトロールを再開しています。

 

本町のこれまでの主な対策

 

妊婦に対するマスクの配布

・令和2年3月6日 妊婦にひとり20枚のマスクを郵送しました。

・新たに母子手帳を取りに来られた妊婦の方へ、ひとり20枚マスクを配布しています。

・令和2年4月30日 妊婦にひとり10枚のマスクを追加で郵送しました。

 

特別養護老人ホームなどの入所施設に対するマスク配布

 入所者や従事者に感染が確認された場合でもサービス提供を中止することが困難であることから、町内の特別養護老人ホームなどの入所施設に対してマスクを配布しました。(3月16日決定)

・町内の入所施設 計7箇所

・配布枚数 1,155枚

 ※各施設の1日あたりの従事者数×7枚(1週間分)を基本とする。(4月2日配布分まで)

 

 また、4月30日に老人ホーム(ケアハウス)にマスク500枚を配布しました。

 

青色防犯パトロール車を用いた校区内巡回の実施

 小中学校等が5月10日(日)まで休校となっていることから、児童生徒の日中の状況を把握するため、スクールガードリーダーと各校教職員が、青色防犯パトロール車を使用して、校区内の巡回を行います。

 なお、各地区において実施していただいている青色防犯パトロールについては、区長会の申し合わせにより、緊急事態宣言期間中は自粛をしています。

 

 

河南町新型コロナウイルス感染症コールセンターを設置

 新型コロナウイルスに対する住民の皆さまからの身近な相談に応じるため、以下のとおりコールセンターを設置しました。

  河南町新型コロナウイルス感染症コールセンター

  受付時間 平日 9:00~17:30まで

  電話番号 0721-93-2500(代表)

    →(健康維持に関すること)健康づくり推進課(内線61-123

    →(コロナウイルス感染症に関すること全般)危機管理室(内線223

 

 

役場窓口カウンター等にアクリル板を設置

 新型コロナウイルスの感染拡大を防止するため、役場1階・2階のローカウンターにアクリル板を設置しました。また、 役場1階のハイカウンターについては、天井からビニールを張っています。

 

住民の方へマスクを配布

 全国的にマスクが不足していることから、新型コロナウイルス感染拡大防止のため、各世帯にマスク(1袋10枚入り)を地区を通じて配布させていただきました。

・配布方法  町広報誌(5月号)の配布時に配布

・配布数   約5,400個

 

6月のもえるごみは、「ごみシール」不要です

 新型コロナウイルス感染症拡大防止に伴う外出自粛により、家庭ごみ(もえるごみ)の排出量が増えていることから、新型コロナウイルス感染症に対する生活支援対策の一環として、下記の期間、もえるごみはシールを貼らずに、出していただければ収集します。

  ・該当期間      6月1日(月)から6月30日(火)まで

  ・シール不要のごみ  もえるごみ

 

 

 

 

河南町新型コロナウイルス対策本部を設置しました

全国的に新型コロナウイルスの感染が拡大しつつある状況を踏まえ、

2月19日に、河南町新型コロナウイルス対策本部を設置しました。

今後の対策本部からの情報については、町ホームページにて随時お知らせいたします。

 

 

河南町新型コロナウイルス対策本部会議について

お問い合わせ
総合政策部 危機管理室
〒585-8585
大阪府南河内郡河南町大字白木1359番地の6
電話番号:0721-93-2500(内線:222・223)
ファックス番号:0721-93-4691
E-mail/安全安心係:kikikanri@town.kanan.osaka.jp
お問い合わせフォーム

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。