現在の位置

新型コロナウイルスを想定した「新しい生活様式」における熱中症予防について

(令和3年6月29日更新)

 

 今夏も昨年同様、新型コロナウイルス感染症を想定した、身体的距離(ソーシャルディスタンス)の確保、マスクの着用、手洗いや「3密(密集、密接、密閉)」を避けるなどの「新しい生活様式」を踏まえた、熱中症予防行動が求められています。
 

「新しい生活様式」における熱中症予防行動のポイント

 

◆冷房時でも換気を確保する

・冷房時でも、感染予防のために換気を確保しつつ、温度設定をこまめに調整する。

 

◆周りと距離がとれる時はマスクをはずす

・屋外で人と十分な距離(2m以上)が確保できる場合は、マスクをはずす。

・特に、気温・湿度が高い時のマスク着用は要注意。

 

◆マスク着用時は激しい運動を避ける

・マスクを着用している時は、強い負荷の作業や運動を避ける。

・周りと距離をとれる場所で、マスクを外して休憩することも必要。

 

◆こまめに水分補給

・のどが渇く前に水分補給をする。

 

◆日頃から健康管理

・日頃から体温測定、健康チェックを行う。

 

◆暑さに備えた体作り

・暑くなり始めの時期から適度に運動をしましょう。

 

※特に、熱中症になりやすい高齢者、子ども、障がい者の方々は、より注意する必要があります。周囲の方からも積極的な声掛けをお願いします。

 

 また、大阪府からの情報もご活用ください。

大阪府暑さ対策情報ポータルサイト

 

熱中症警戒アラートを活用しましょう

 熱中症の危険性が極めて高くなると予測された場合に、環境省と気象庁より注意を呼びかける「熱中症警戒アラート」が発表されます。

 

いつ、どのように発表されるの?

・暑さ指数の予測値が都道府県内のどこかで33以上になる場合の、前日17時頃及び当日5時頃

・気象庁と環境省のウェブサイト、テレビ、各種天気予報、情報サイトなどで確認することができます

・熱中症警戒アラートのメール配信サービス(無料※)があります
 ※情報取得にかかる通信料は利用者の負担となります

 

発表されたらどうするの?

・外での運動や活動を中止・延期する

・高齢者など熱中症のリスクが高い人に注意するように声をかける

・昼夜を問わず、エアコンを使用し、室内温度を調整する

 

熱中症警戒アラートを活用して、効果的な予防行動へ繋げましょう!

【環境省】熱中症予防情報サイト

 

 

お問い合わせ
総合政策部 危機管理室
〒585-8585
大阪府南河内郡河南町大字白木1359番地の6
電話番号:0721-93-2500(内線:222・223)
ファックス番号:0721-93-4691
E-mail/安全安心係:kikikanri@town.kanan.osaka.jp
お問い合わせフォーム