現在の位置

河南町三世代同居・近居支援補助金制度の延長(令和4年3月31日まで)

 町外在住者(子世帯等)のUターン及び町内在住者(子世帯等)の転出抑制を図り、子どもを安心して産み育て、安心して暮らせる環境を創るため、親子での同居・近居を目的として住宅を取得又はリフォームをする場合に、住宅取得・リフォーム費用の一部を助成する河南町三世代同居・近居支援事業補助金の受付日時については、令和3年3月31日までとしていましたが、令和4年3月31日まで延長することになりました。

 

支給要件

 
 令和2年4月1日以降に本町で住宅(中古を含む)の取得または住宅のリフォーム工事を契約をした人で、申請時点で下記の要件を全て満たす人。

(補助対象者) 

次の1又は2のいずれかに該当し、3.4.5.6.を満たすことが必要

1.子世帯が河南町外で居住し、中学生以下の子ども(出産予定を含む)と親等と同居・近居する世帯であること(中学生以下の子どもがいない子世帯の場合、子世帯の夫婦共に40歳未満である場合を含む)。⇒Uターン居住

2.河南町に居住し、中学生以下の子ども(出産予定を含む)と親等と同居・近居しようとする世帯であること(中学生以下の子どもがいない子世帯の場合、子世帯の夫婦共に40歳未満である場合を含む)。⇒定住促進居住

3.(必須)親等の世帯が3年以上河南町内に居住していること。

4.(必須)河南町内に居住する子世帯及び親等が、町税を滞納していないこと。

5.(必須)過去に三世代世帯の構成員の全員が補助対象となった住宅について、この要綱に基づく補助金の交付を受けていないこと。

6.(必須)子世帯の全員が補助金の交付申請のときに、河南町内に居住していること。

 

補助金額

■住宅取得補助・・・補助率1/10(補助限度額100万円)

※住宅要件:同居又は近居を目的に子又は近居する親が河南町内で取得した住宅(新築又は売買で取得した住宅に限る)

 

■リフォーム補助・・・補助率1/10(補助限度額50万円)

※住宅要件:同居又は近居を目的に河南町内で所有する住宅のリフォーム(子又は同居する親が所有する住宅に限る)

 

補助の対象

1.住宅の取得費(売買費用)で100万円以上のもの。ただし、土地の購入費を除く。

(住宅の取得費が不明な場合は、固定資産税の家屋の評価額を住宅の取得費とする。)

2.住宅のリフォーム費(100万円以上の住宅本体工事に限る)。

3.住宅のリフォームは、住宅の本体にかかる工事とし、内装、外装、設備、給排水等の工事を補助の対象とする。

  住宅に付随する店舗、倉庫、外構工事及び工事業者を伴わない機器・設備の購入は対象外。

 

補助の交付申請期限

 住宅の取得等の契約をした日又は住宅の新築・リフォーム工事の完了した日の属する年度の翌年度末(令和3年度の申請は、令和4年3月31日までに申請したものに限る

 

申請の受付

 事前協議書に必要事項を記入し、必要書類を添えて役場2階施設整備担当まで持参により申請してください(郵送での受付はいたしません)※あらかじめ電話等によりお問い合わせください。

 
 申請にあたっては要件等をご確認のうえ、申請に必要な様式及び添付書類等をご用意ください。 

河南町三世代同居・近居支援事業 令和3年度(PDF:297.4KB)

河南町三世代同居・近居支援事業の流れ(PDF:261.8KB)

河南町三世代同居・近居支援補助金交付要綱(PDF:182.4KB)

 

《申請に必要な様式等のダウンロード》

事前協議書(PDF:130.3KB)

交付申請書(PDF:137.9KB)

お問い合わせ
総務部 施設整備担当
〒585-8585
大阪府南河内郡河南町大字白木1359番地の6
電話番号:0721-93-2500(内線:233・234)
ファックス番号:0721-93-4691
E-mail/:shisetsu@town.kanan.osaka.jp
お問い合わせフォーム

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。