現在の位置

寛弘寺神山墓地石造五輪塔

石造五輪塔

見所

正和4年(1315年)に造立された総高2.28メートルの花崗岩製の塔。

空輪は一材からなり地輪下には反花付の台座があり、複弁の蓮弁文を四弁ずつ刻んであります。

この神山墓地石造五輪塔は、府の有形文化財に指定されています。

地図情報