塚廻り古墳

塚廻り古墳

見所

塚廻り古墳は平石古墳群に属する終末期の古墳で、大規模な方墳の可能性が高いと言われています。

奥室は、壁・床・天井全てが1枚の石でできており、長さは2.3メートル、幅、高さは1.31メートルもの広さを持っています。
羨道は奥室より幅も高さもやや大きく、石室は南に開口しています。

盗掘を受けてはいますが、棺台・籠棺、鉄刀、ガラス玉などの破片がたくさん出土しています。

地図情報

大きな地図で見る(GoogleMapページへ)