平石城跡

平石城跡

歴史

平石に位置する府指定の遺跡。赤阪城の支城の1つで、この地の豪族平岩茂直が元弘元年(1331年)に立てこもり、その後正平14年(1359年)楠木正儀がこの城を固め足利勢と戦いました。

地図情報