現在の位置

地域包括支援センターについて

高齢者の皆さんが、いつまでも住み慣れた地域で生活ができるように、介護、福祉、医療などさまざまな面から総合的に支えるために設置された機関です。
町の地域包括支援センターは、高齢障がい福祉課内に設置しています。

河南町地域包括支援センターでは、

  • 介護や健康のこと
  • 権利を守ること
  • 高齢者に関するさまざまな相談ごとなど

具体的には、次のようなことを行っています。

総合相談・支援事業

介護保険以外のサービスを含む高齢者や家族、近隣に暮らす人の介護に関する悩みや問題に対応します。介護に関する相談や心配ごと、悩み以外にも、健康や福祉、医療や生活に関することについても相談を受け付けます。

権利擁護

高齢者の皆さんが安心して、いきいきと暮らすために、さまざまな権利を守る支援を行います。
皆さんの大切な財産を守るため、消費者被害や成年後見制度、虐待の早期発見・把握などに努め対応します。

包括的・継続的ケアマネジメント支援

支援困難なケースの対応や暮らしやすい地域にするため、さまざまな機関とのネットワークづくりをすすめています。また、地域のケアマネジャーに対する支援なども行っています。

介護予防ケアマネジメント

介護保険で要支援1・2の人や介護が必要になるおそれの高い人に対し、自立して生活できるように支援を行います。
要支援1・2と認定された人は、地域包括センターが要支援者の状態に応じた適切な目標を一緒に考え、「介護予防」「自立支援」に向けた介護保険の介護予防サービスなどを利用できるよう支援します。

お問い合わせ
健康福祉部 高齢障がい福祉課
〒585-8585
大阪府南河内郡河南町大字白木1359番地の6
電話番号:0721-93-2500(社会福祉係/内線:127・128)
電話番号:0721-93-2500(介護保険係・高齢福祉係/内線121・122)
ファックス番号:0721-93-4691
E-mail:kourei@town.kanan.osaka.jp
お問い合わせフォーム